Rpa導入事例から学ぶ~業務効率化による働き方改革~

※当初5/22(金)に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催時期を変更しております。 【対象者】 〇働き方改革に関心がある方 〇RPA導入を検討している方 〇RPA導入後の効果を知りたい方 【詳細】 近年、「働き方改革」や「業務の生産性向上」といった課題解決の手法としてRPAが注目されています。 RPAの活用は「作業時間の短縮(効率化)」と「ミスの少ない正確で的確な処理」の効果が見込まれます。 本セミナーでは、自治体におけるRPAの導入事例から、具体的な導入プロセス及び導入後の効果を学び、今後の自治体が取組むべき働き方改革のポイントをご紹介します。 【講師】 ・植村 昌代 氏(総務省地域通信振興課課長補佐 ) ・三輪 修平 氏(つくば市ワークライフバランス推進課係長) ・里田 有毅 氏(NTTデータ社会基盤ソリューション事業本部課長) 【申込先】 下記HPからお申込みください。 https://www.jcrd.jp/event/matchingseminar/2020/0313_1986/ ※FBの参加予定を選択するだけでは申し込み完了となりませんのでご注意ください。 【問い合わせ】 (一財)地域活性化センター 企画グループ 原田 TEL:03-5202-6133 FAX:03-5202-0755